動画によって広がった世界

私は猫が大好きで、これまでいろいろな方の猫ブログを見てきた。 ネットで話題になったり、有名になった猫たちもたくさんいる。 けれども、そういう猫たちを、最初に動画で見た時の新鮮な驚きは今も忘れられない。
写真と動画。どちらがいいとか悪いとか、それは言えない。 それぞれの良さがあると思う。でも、実際に動く猫を見ると、予想外の動き、様子、リアル感があって、まるで自分のそばにその猫がいるように感じられて、実に楽しい。
それまで、それほど興味のなかった動画の良さを発見したのは、この猫の動画を見たのがきっかけだった。
そこで小説や随筆など、面白かった作品について調べると実際に作者が講演したり、コメントを寄せたりしているのを、動画で見聞できる。 これも以前だったら考えられない動画の恩恵だと思う。普通なら、講演会に出かけなければ、そういう人々の話は聞けなかったと思う。
さらに驚くことに、海外の著者についても、調べれば言葉の壁はあるものの、作者本人の話が聞けたりする。全部ではないけれど、字幕機能がついている場合は、その英文字幕を見れば、何とか内容も理解できる。
何だかすごい時代になったものだと思う。ちょっと前なら考えられない体験が、動画を通して可能になっているのである。これからも動画の恩恵を、自分の生活の中に生かしていきたいと思う。

ページのトップへ戻る