テレビとネットの動画について

どうしてもテレビとインターネットは対立してしまいがちなものだと思いますが、最近ではテレビ局も積極的にネットに動画をアップするなどインターネットとの共存を図っていこうと考えているのではないかと思います。
近年ではテレビ離れが進んでいると言われて視聴率も以前より低くなっていく傾向にあると言われていますが、それはやはり視聴者がインターネットにシフトしていったためであると考えられていますから、なんとかしてテレビに戻ってきてもらうために各テレビ局はかなり力を入れてきているのではないでしょうか。
視聴率の低下で顕著なのがドラマなんですが、見逃してしまった番組をTV局のサイトで見ることが可能となりました。
以前は有料で番組を見るという形を取っている所が普通でしたが、日本テレビは無料で見逃してしまったドラマを見ることのできるサービスの提供を始めました。
これは日本のテレビではかなり画期的なことであると思いますので、もっと他の局も無料で番組をネットで提供してもいいんじゃないかと思っています。
やはり無料だったら見る人間も増えますので、それに比例してテレビの本放送も見たいと考える人も増えますから、これによって視聴率は回復していくんじゃないでしょうか。
  

ページのトップへ戻る